ボトックス酸注射について

プチナビTOP > 脇の汗対策

ボトックス酸注射

ボトックスで脇の汗対策

暑い季節が近づくと気になるのがワキ汗。ワキ汗をたくさんかくと臭いや汗ジミが気になって、精神的なストレスになります。この多量の汗を出しているのが“エクリン腺”。エクリン腺とは人間のほぼ全身の体表面に分布している汗腺。エクリン腺は自律神経の一つである交感神経から指令を受けて汗を出しています。ボトックスはこの交感神経の働きを弱め、エクリン腺への発汗命令を止めることができます。

ボトックスの効果

ボトックスは筋肉や神経の動きを抑制する働きがあります。ワキに注射することで発汗を促す自律神経に 作用し、発汗の働きを弱めてくれます。

ボトックスの効果の持続

ボトックスの効果の出現には2,3日の時間を要します。効果の持続は3から6カ月ですので、繰り返し注射する必要があります。

多汗症のボトックスの実際

クリニックによって手技は様々です。まず、注射する部分の皮膚を消毒します。適切な部位へボトックスを注射します。

多汗症のボトックスの費用

ボトックスというのは、アラガン社の純正の製品だけです。しかし、ボトックスと似たような働きのある韓国製のニューロノックス、中国製のBTXA、ヨーロッパのディスポートなどを使用し、ボトックスとして安い費用で治療を行っているクリニックも数多くあるのが事実です。多汗症治療のボトックスの費用は相場で8から12万円程度です。








プチ整形キャンペーン プチ整形でできること プチ整形、ヒアルロン酸注射 プチ整形、ボトックス

プチ整形トップボトックスヒアルロン酸注射二重まぶた(埋没法)下まぶたのクマ若返りメソテラピーレーザー治療