ヒアルロン酸総合サイト

プチナビTOP > 頬のコケ

頬のコケをヒアルロン酸で改善

頬のコケにヒアルロン酸

頬のこけは病的なイメージや疲労顔、病的な弱いイメージを与えてしまいます。頬には脂肪注入というイメージが一般的ですが、脂肪注入の前のイメージ形成やとりあえず一時的にでもということで頬へのヒアルロン酸を希望する方もみえます。

ヒアルロン酸注射の効果

ヒアルロン酸はもともと体内に存在し水分を保持する成分なのでアレルギーの可能性も非常に低く安心して治療を受けることがでる。ヒアルロン酸を頬のへこみに直接注射し膨らませます。基本的には深い層へ注射します。

ヒアルロン酸注射の効果の持続

使用する製品の種類によっても違いがありますが、頬へのヒアルロン酸注射の場合、半年程度効果が持続します。しかし、初回の注入に関しては効果の持続が短く感じてしまう可能性があります。それはヒアルロン酸というのは徐々に吸収されます。そのため、ある程度残っていたとしても、効果としては非常に少なくみえてしまいます。2回目以降の注入に関しては元々少し残っている上に注射しますので、効果の持続を長く感じることができるのです。

頬へのヒアルロン酸注射の実際

クリニックによって、手技に違いがありますが基本的な方法は同じですので簡単にご説明いたします。通常、注射部位全体に麻酔クリームもしくは麻酔のテープをはり、痛みを和らげます。その後は消毒し注射していきます。注入の状態を確認しながら治療できますので自分の満足したところで止めればそれが仕上がりとなります。

頬のヒアルロン酸の費用

使用する製品や、注入量によっても変わってきますが、相場としては10万円前後です。もちろん、入れればいれるほど高くなります。

プチ整形キャンペーン プチ整形でできること プチ整形、ヒアルロン酸注射 プチ整形、ボトックス

プチ整形トップボトックスヒアルロン酸注射二重まぶた(埋没法)下まぶたのクマ若返りメソテラピーレーザー治療