ヒアルロン酸総合サイト

プチナビTOP > 下まぶたのクマ

下まぶたのクマ(下眼瞼脱脂術)

下まぶたのクマとは、眼球の重みと眼輪筋の弛緩によって眼窩脂肪が突出することにより生じる影グマ。この影グマは目元だけでなく、顔全体の印象を暗くし、老けた印象を与えます。下眼瞼脱脂術(除脂術)はクマの原因である眼窩脂肪を直接取り除くことによって、膨らみをなくし、目元を若返らせる治療。眼窩脂肪を取り除いた目元には影がなくなることで光が差し込み若々しさを取り戻せます。しかし、眼窩脂肪を過剰に取ると、凹みができてしまう恐れがありますので、医師の高い技術力と豊富な経験が重要になります。

下眼瞼脱脂術の効果

まぶたの裏側から眼窩脂肪を直接取り除きます。そのため下まぶたの膨らみがある方であれば全ての人に効果があり実感することができる。

下眼瞼脱脂術の実際

局所麻酔を行います。取り除く下まぶた全体にお薬を浸透させます。その後まぶたの裏側を切開し眼窩脂肪を露出させて、脂肪を確実に取り除きます。基本的には縫合はせず。自然に癒着するのを待ちます。

下眼瞼脱脂術のメリット・デメリット

「メリット」
  ・ダウンタイムが少ない
  ・確実な効果が認められる
  ・再発しない

「デメリット」
  ・過度に取りすぎると窪んでしまい、かえって老け顔になる
  ・皮膚に著しい弛みがある場合はシワができやすい

プチ整形キャンペーン プチ整形でできること プチ整形、ヒアルロン酸注射 プチ整形、ボトックス

プチ整形トップボトックスヒアルロン酸注射二重まぶた(埋没法)下まぶたのクマ若返りメソテラピーレーザー治療