アトピー肌でも脱毛はできるの?脱毛を受けるときの注意点って。

アトピー 医療脱毛

アトピー体質でも永久脱毛は可能

アトピー体質だからって脱毛は受けられないんじゃないのか?そんな疑問や不安を抱えている方少なくありません。もちろん、アトピーの急性期や悪化している時は脱毛を受けるべきではありませんが、症状が落ち着いているときであれば永久脱毛を受けることは可能です。ここではアトピー体質の方でも安心して脱毛を受けることができる理由、脱毛を受ける際の注意点についてご紹介します。

アトピー体質・肌でも脱毛ができる理由

永久脱毛、レーザー脱毛の光というのは、毛のメラニン色素に反応します。そのため皮膚に直接的なダメージや強い刺激が加わるわけではないんです。基本的には毛だけに反応するとお考えください。
ただしアトピーの症状によって皮膚に炎症を引き起こしている場合は、皮膚にメラニンが放出されている可能性があるためレーザーを照射することはできません。しかし、医療機関による永久脱毛は機械でメラニン量を測定しながら適切な設定条件を調整できますし、状態によっては中止して後日改めて照射するといったことにも対応できます。そのため安全に永久脱毛の治療を受けることができるんです。
また、普通肌でも施術後に極度の乾燥肌になることもあり、その結果敏感肌に傾くこともありますが、医療機関ですので積極的に治療し、症状を緩和することができます。

アトピー肌の方が医療脱毛を受ける際の注意点

アトピー肌の治療にはステロイドの内服薬や外用薬が使われます。そのためお薬の副作用によって体毛が濃くなってしまったり、増えてしまうということはよくあります。
また、ステロイド剤の服用によって免疫力が低下するため、少しの刺激でも肌は過敏に反応してしまい、肌荒れを引き起こしたり悪化してしまう可能性は否定できません。また、炎症反応によって肌に雑菌が入り込んでしまい可能してしまう場合もありますので、アトピーで通院している方は主治医に相談しましょう。
医療脱毛を行うクリニックの医師とアトピー治療の主治医と情報交換することでより安全に医療脱毛を受けることができますし、トラブルを未然に防ぐこともできます。

脱毛サロンでの脱毛は避けましょう

アトピーという基礎的な疾患がある場合は脱毛サロン等では難しいです。やはり医師が常駐している医療機関での脱毛が必須です。
医療機関なら常に医師の診察を受けることができるでしょうし、早期に治療を開始することもできます。

医療脱毛のポイント

医療脱毛は一度で得られる脱毛効果が高く、少ない治療回数で脱毛が完治するのが特徴です。そのため肌への負担も少なくアトピー体質の方でも安心して受けることができます。個人差はありますが、通常5、6回の脱毛で十分満足のいく効果が得られるでしょう。
自己処理による脱毛は、手間と時間がかかる上、肌への負担が大きくアトピーの症状を強くしてしまうことがあるため積極的な医療脱毛をお勧めします。

関連記事

  1. 脱毛の方法

    脱毛の方法・種類

  2. 脱毛ランキング

    医療脱毛 人気部位ランキング

  3. ツルツル美脚

    すべすべ・ツルツルな脚のお手入れ!

  4. 脱毛の効果

    医療脱毛はどうして効くのか

  5. 30代のムダ毛処理

    30代のムダ毛処理

  6. 40代のムダ毛処理

    40代のムダ毛処理