ボトックスの名医

ボトックスの名医

ボトックス失敗しない美容クリニック選び方

ボトックスの名医、お勧めクリニック、安心して治療を任せることができるボトックスの名医を紹介する前に、まずはクリニック選びのポイントについてお話ししましょう。
ボトックスは受ける側は非常に手軽で簡単な治療ですが、治療を行う医師側の技術で仕上がりが大きく違ってくるということは絶対に忘れないで下さい。

プチ整形ビギナー必読!
ボトックスで失敗しない美容クリニックの選び方

下眼瞼脱脂の名医・お勧めクリニックを紹介する前に、まずはクリニック選びのポイントをご紹介します。下眼瞼脱脂は簡単に受けることができる治療ですが、それを行う医師の技術は高くなければいけません。なぜならわずか数ミリの傷から奥深くの眼窩脂肪を取り除くわけですから繊細で優れた技術が必要です。
ここではクリニックの選びのポイントをご紹介します。

注意!ボトックスビスタ一択のクリニックを選ぶ!

実はボトックスと同じ効果を持つA型ボツリヌス毒素は数種類の製品があります。実はボトックスビスタ以外はすべて未承認のお薬。承認薬があるにも関わらず、未承認薬を扱うクリニックというのは安価な費用だけを追求し、安全性を置き去りにしているとしか言えないでしょう。そんなクリニックでのボトックスはリスクがあるという認識を持っておいた方が良いでしょう。

注意!明確な治療費用

ボトックスは注入量によって費用が変わってくる可能性があります。治療前に具体的に何単位のボトックスを何箇所に注射するのかしっかりと確認しましょう。安価な価格だと思ってクリニックに行ったにも関わらず高額になってしまったというケース、実は多いんです。そのようなクリニックも危険です。

注意!医師の経験・実績を確認する!

医師の経験を必ずチェックしましょう。残念ですが、美容医療には特別なトレーニングや経験を積む場というのはほとんどありません。例えば医師免許を取得し、研修医が終了したらすぐに美容外科に就職、これって本当に大丈夫だと思いますか?
もちろん技術を習得するには若い方が良いかもしれません。しかし、医師としての臨床経験はそれ以上に大切です。その基礎的な知識がない医師が美容クリニックには多いということは知っておきましょう。

ボトックスで失敗しない
後悔しないボトックスを受けるために

まずはカウンセリング!
カウンセリングが成功のカギになる!

ボトックスに限ったことではありませんが、美容整形で大切なのはカウンセリングです。カウンセリングと言うのはあなたの希望・要望を医師に伝える場です。どんな仕上がりにしたいのか、どのような効果を希望するのかを正確に伝えましょう。
このカウンセリングで仕上がりが決まるものです。医師はその内容に応じて適切な方法、治療プランを立ててくれます。

ボトックスを申し込むかどうかはその場で判断する必要はありません。また、不安や疑問に感じたら治療を受けない。断る勇気も大切です。

術後の検診はあるの?
アフターフォローは重要です。

ボトックスのように注射だけの治療であっても、名医と呼ばれる医者はその効果をしっかりと確認するものです。検診はいらないという術後の経過を見ないようなクリニックでのボトックスは避けることをお勧めします。
治療に対ししっかりと責任を持ってくれる医師は術後の検診もしっかりとサポートするものです。

ボトックスで失敗しない!安心の名医

ここでご紹介する美容クリニックは使用するボトックスはボトックスビスタを使用しているクリニックで、製品の安全管理をしっかりと行なっている優良クリニックです。
まずはカウンセリングに行ってみてください。それだけでクリニックの良さ、丁寧なところがしっかりと見えてくると思います。
私たちがお勧めするボトックスの名医、お勧めクリニックはこちらです。

ボトックスクリニック

ボトックスは表情を壊したしまったりトラブルの絶えない治療の一つです。私たちがお勧めするボトックスクリニックは丁寧な高い技術を持っており、表情を崩すことなく自然な美しさを表現してくれるまさにボトックスの名医です。治療実績も豊富で一人ひとりに合わせた適切なボトックス治療を受けることができます。
また、治療を斡旋することもないため安心して相談することができます。まずはカウンセリングで悩みをお話ししてみませんか。

クリニック情報

  • 住所:福岡市中央区
  • 診療時間:10:00〜19:00
  • 休診日:年中無休
  • アクセス:中洲川端より徒歩5分
  • 備考:完全予約制/

サンプルクリニック公式サイト

関連記事

  1. エラボトックス

    エラボトックス

  2. ヒアルロン酸注射の名医

    ヒアルロン酸注射の名医

  3. 鼻へのボトックス

    ボトックス(鼻)

  4. 首へのボトックス

    ボトックス(首)

  5. 眉間ボトックス

    ボトックス(眉間)

  6. ボトックス注射

    ボトックスの問題点