ボトックス(目尻)

目尻ボトックス
目尻に刻まれたカラスの足跡のようなシワ、
目元の老け感を見せてしまうので速やかな対処が必要では?

目尻のしわは、笑った時にこめかみに向けてできる横の線。人は笑うことが習慣であり、誰でも笑う事によって目尻のシワは生じる。しかし、若い時は笑った後にすぐシワが消えても、年を取るにつれ肌の弾力も失われしわが残りやすくなり、知らぬうちにしわが深く刻まれてしまう。この笑いじわの進行を止めるには筋肉の動きを抑制する効果のあるボトックスがお勧め。笑顔は心を表わす大切な要素。過度に注入してしまうと、顔の表情まで失いかねない。経験豊富な医師による治療は、笑顔をそのままに、自然にしわを止めることができます。

目尻へのボトックスの実際
クリニックによって手技は様々です。まず、注射する部分の皮膚を消毒します。筋肉の動きを確認し適切な部位へボトックスを注射します。注射後は基本的にメイクをして帰宅できます。

治療の流れ

  1. カウンセリング
  2. 注射
  3. 検診
  4. 継続治療

リスク・問題点

効果について

ボトックスは筋肉や神経の動きを抑制する働きがあります。目尻のシワは眼輪筋と呼ばれる眼の周りにある筋肉の動きによって生じます。ボトックスをこの眼輪筋に注射すると眼輪筋の動きが抑制されてしわが作られなくなります。深く刻まれたしわに対しては、ヒアルロン酸注射を併用することにより、高い効果が得られます。

いつ実感

いつまで持続

ボトックスの効果は通常、3~6カ月です。ボトックスはヒアルロン酸のように、しわの凹みを即効的に改善する治療ではありません。筋肉の動きを抑制し、笑った時にできるしわのクセを直す治療ですので、効果の出現には2、3日の時間を要します。

その後は

料金について

ボトックスというのは、アラガン社の純正の製品だけです。しかし、ボトックスと似たような働きのある韓国製のニューロノックス、中国製のBTXA、ヨーロッパのディスポートなどを使用し、ボトックスとして安い費用で治療を行っているクリニックも数多くあるのが事実です。目尻へのボトックスの費用は相場で4~8万円程度です。

他の治療・併用

ボトックスは筋肉の動きを抑制しますので、深く刻まれたしわに対してはボトックスだけでは十分な効果は発揮できないことがあります。その場合、深く刻まれたシワの下にヒアルロン酸を注射してシワの溝を埋めることでより高い効果を実感することができます。

ボトックス以外の治療法

ヒアルロン酸注射(目尻)

クリニック選びのポイント

お勧めクリニック

失敗しないために

治療の満足度

目尻のシワを消す方法

関連記事

  1. おでこのボトックス

    ボトックス(おでこ)

  2. ふくらはぎのボトックス

    ボトックス(ふくらはぎ)

  3. エラボトックス

    エラボトックス

  4. ボトックス注射

    ボトックスの問題点

  5. 首へのボトックス

    ボトックス(首)

  6. 鼻へのボトックス

    ボトックス(鼻)