エラボトックス

エラボトックス
理想の小顔を諦めない。大切なのは
すぐに行動に移すこと。注射でできる小顔矯正!

エラボトックス

エラボトックスへのヒアルロン酸
エラボトックス
エラが張っている原因として、骨格の問題と、エラに付着している咬筋が原因の場合があります。咬筋とは食べ物を咬むときに使う筋肉で、よく硬いものを咬んだりする方は過剰に咬筋が発達し、エラが張って顔が横に大きく見えてしまいます。また寝ている間に奥歯をかみしめる癖がある場合も知らないうちに咬筋を肥大させている原因になります。この咬筋の発達を抑えてくれるのがボトックスです。ボトックスによって、エラの張りが改善され小顔効果が期待できます。しかしボトックスは、注入範囲や注入量を間違えると顔全体の表情が失われる可能性があるため、医師の高い技術力も必要です。

ボトックスの効果
ボトックスは筋肉や神経の動きを抑制する働きがあります。ボトックスを咬筋に注射すると咬筋の動きが弱まり筋肉が萎縮して自然にエラの張りがなくなります。また寝ている間に奥歯を咬む癖も改善できます。

ボトックスの効果の持続
効果の出現に2,3日の時間を要します。注入後3から6カ月で徐々に咬筋の動きがもどってくるため、再度注射する必要があります。

エラへのボトックスの実際
クリニックによって手技は様々です。まず、注射する部分の皮膚を消毒します。筋肉の動きを確認し適切な部位へボトックスを注射します。注射後は基本的にメイクをして帰宅できます。

エラのボトックスの費用
ボトックスというのは、アラガン社の純正の製品だけです。しかし、ボトックスと似たような働きのある韓国製のニューロノックス、中国製のBTXA、ヨーロッパのディスポートなどを使用し、ボトックスとして安い費用で治療を行っているクリニックも数多くあるのが事実です。エラのボトックスの費用は相場で10万円程度です。

プチ整形で小顔になる

【関連情報】

関連記事

  1. 皮脂を抑える

    皮脂を抑えるボトックス

  2. 顎のボトックス

    ボトックス(顎先)

  3. 鼻へのボトックス

    ボトックス(鼻)

  4. おでこのボトックス

    ボトックス(おでこ)

  5. ボトックス注射

    ボトックスの問題点

  6. 眉間ボトックス

    ボトックス(眉間)