ヒアルロン酸注射(顎)

ヒアルロン酸注射(顎先)
ツンとした顎先、顎がないなど顎の悩みはプチ整形で解消する。
ヒアルロン酸注射ならわずか数分で輪郭を矯正できる!

顎へヒアルロン酸を注射する

顎を出す

顎のシワを消す!!
エステティックライン(E-ライン)と呼ばれる美容線を作ることで、顔の印象が知的に大きく変化します。顎を突き出すには、プロテーゼやヒアルロン酸などを用いますが、プロテーゼまでの手術を希望しない人や手術の前にどういった顔になるのかのお試しなどで治療する方も多い。通常、しわを取るやわらかいヒアルロン酸ではなく、輪郭を形成させる必要があるため堅めのヒアルロン酸が用いられる。

ヒアルロン酸注射の効果
ヒアルロン酸はもともと体内に存在し水分を保持する成分なのでアレルギーの可能性も非常に低く安心して治療を受けることがでる。ヒアルロン酸を直接アゴに注射し膨らませて顎を整えます。形状によっては深い層だけではなく、浅い層への注射でツンとした形状にもできる。

  • 顎を出す
  • Eラインを作る

顎へのヒアルロン酸注射はこのような効果を実感することができるので、顎が引っ込んでいる、顎がないというお悩みの方には非常にピッタリの治療の一つです。

ヒアルロン酸注射の効果の持続
使用する製品の種類によっても違いがありますが、顎へのヒアルロン酸注射の場合、半年程度効果が持続します。しかし、初回の注入に関しては効果の持続が短く感じてしまう可能性があります。それはヒアルロン酸というのは徐々に吸収されます。そのため、ある程度残っていたとしても、効果としては非常に少なくみえてしまいます。2回目以降の注入に関しては元々少し残っている上に注射しますので、効果の持続を長く感じることができるのです。

アゴへのヒアルロン酸注射の実際
クリニックによって、手技は様々ですが消毒してすぐに注射します。麻酔クリームなどは表面への効果だけなので、顎への注射の場合、ほとんど意味がないために麻酔を行なわないクリニックがほとんどです。基本的に注入直後より効果が現れます。特にアゴの場合は治療中に鏡でチェックしながらできるので非常に満足度は高いです。しかし、もっともっとと過剰に入れてしまうと広がってしまいますので過剰な要求は避けるべきです。医師とよく相談し注入しましょう。

アゴのヒアルロン酸の費用
使用する製品や、注入量によっても変わってきますが、相場としては10万円前後です。もちろん、入れればいれるほど高くなります。

本格的な治療を希望する場合

ヒアルロン酸注射は、時間の経過とともに少しずつ注入されたヒアルロン酸は吸収されてしまいます。そのため継続的な効果を希望する場合は、引き続きヒアルロン酸を注入する必要があります。しかし、費用面を考えれば永久的な効果を持続させることができる「顎プロテーゼ」がお勧めです。

顎の整形

関連記事

  1. ヒアルロン酸注射(眉間)

    ヒアルロン酸注射(眉間)

  2. 口角を引き上げる

    ヒアルロン酸注射で口角をあげる

  3. マリオネットラインの解消

    ヒアルロン酸注射(マリオネットライン)

  4. 目の下のヒアルロン酸注射

    ヒアルロン酸注射(目の下)

  5. 水光注射

    水光注射

  6. 唇へのヒアルロン酸注射

    ヒアルロン酸注射(唇)