ボトックス(眉間)

眉間ボトックス

『怒っている?』まったく怒っていないのにそんな表情を、知らず知らずのうちに周囲に与えてしまっていませんか?眉間のシワは老け見えだけじゃなく、怖そうな印象を与えてしまうため非常に厄介。ここではそんな眉間のシワを速やかに解消する『眉間のボトックス』の3つのポイントについてご紹介します。

眉間のボトックス

そもそも眉間のボトックスってなんでしょう。眉間のボトックスというのは、眉間部分にボトックスを注射する治療のことを言います。
眉間部分というのは、眉と眉の間部分を言い、ボトックスというのは筋肉の動きを緩やかにするお薬のことです。

眉間:眉と眉の間部分
ボトックス:タンパク質で作られた筋肉の動きを抑制するお薬

つまりは、眉と眉の間に深く刻まれた縦ジワを注射で取るという若返り治療のことを言います。

眉間ボトックスの3つのポイント

  1. わずか2分で治療できる
  2. 眉間の皺が2日後には消える
  3. 腫れない、痛くない、傷もない

眉間のボトックスですが、眉間部分に数カ所に0.1ml単位で数カ所注射するだけなので治療時間は1、2分で完結します。注入量や注入箇所と言うのはその方の皺眉筋と呼ばれる筋肉の状態で差があります。また、ボトックス製剤の希釈率はクリニックによって違いがあります。
注射後直ちに効果が出るのではなく、48時間以降に筋肉の動きが抑制されるため、効果の出現には2日程度かかると考えておきましょう。
眉間ボトックスはわずか数カ所に極細の注射針を使って注射するだけですので腫れ、痛み、傷跡を残すこともありません。

眉間ボトックスについて

ボトックスについて

ボトックスというのは実は、製品の名称のことです。同じような作用を持つ薬剤『A型ボツリヌス毒素』には、ボトックス・ビスタ、ニューロノックスなどいくつかの種類があります。日本国内で承認されているのはグラクソスミスクラインのボトックス、アラガン社のボトックスビスタの2種類で、アラガン社のボトックスビスタはシワなどで承認を受けている唯一の製品です。

治療の流れ

眉間のボトックスの治療の流れをご紹介します。どんな治療であってもまずはカウンセリングです。医師が眉間の状態を診察し、治療の適応や何箇所に注射するのか、どのメーカーの薬剤を、どれくらいの単位量を注入するのか細かく説明します。
治療の説明で納得できましたら治療を申し込みます。一般的にカウンセリング当日に注射治療を受けることが可能です。
眉間のボトックスは麻酔を必要としませんが、不安であれば麻酔クリームを申し出ても良いかもしれません。ただし、注入する層は筋層ですので麻酔クリームはほとんど効きませんが、安心という意味では有効でしょう。
注射後はすぐに帰ることができます。

  • Flow-1 カウンセリング
  • Flow-2 ボトックス注射
  • Flow-3 効果の出現まで2日
  • Flow-4 検診(効果の判定等)
  • Flow-5 継続治療

治療直後の状態ですが、穿刺場所は少ないので注射痕の心配はないでしょう。また、内出血もほぼありません。どんな状態で帰るんだろうって心配する方も多いのですが、眉間のボックスはなんの変化もない状態、来た時のままの状態で帰ることになります。
メイクは可能ですので、簡単なメイク道具は持っていったほうが良いでしょう。

効果・作用について

効果

眉間のボトックスを受けて概ね48時間以降で眉間の筋肉、皺眉筋の動きが止まります。そうしてシワが消失します。長年深く刻まれてしまったシワの場合、完全に消失しない場合もあります。もちろん、治療には満足できますが、さらに強い効果を求める場合、ヒアルロン酸やコラーゲン注射を併用することをお勧めします。

いつから

眉間ボトックスの効果はヒアルロン酸注射のように治療直後に効果が現れるわけではありません。通常、48時間以降に眉間の筋肉(皺眉筋)の動きが止まり、そうしてしばらくしてシワが消失します。

どれくらい続く

眉間ボトックスの効果ってどれくらい続くのか?
そんな疑問や不安をもっている人も多いでしょう。筋肉に注射したボトックスが筋肉を遮断する期間は個人差はありますが、概ね4〜6ヶ月程度です。いきなり薬が切れて筋肉が動き出すのではなく、少しずつ動き出しますので4〜6ヶ月とお考え下さい。

継続治療

眉間の筋肉(皺眉筋)が動き始め眉間の皺が気になり始めたら、再びボトックスを注射することで眉間のシワを再び消すことができます。眉間のボトックスは継続的な治療が必要ですが、続けることでシワは気にならなくなります。
いつ継続注入するかというのは、皺眉筋の動きが気になり出したら注入するのが望ましいです。

失敗・リスク・問題点

残念ですが、眉間のボトックスにも、治療結果に満足できなかった、失敗されたというトラブルはあります。ここでは眉間のボトックスの失敗についてご説明します。

眉が下がってしまう

目が小さく、細くなるリスク

目が開けにくく眼瞼下垂に陥る

表情が崩れる

眉間ボトックスのトラブルで一番多いのが「表情の崩壊」です。その原因は、適切な注入部位ではなかった、注入量が多すぎたなど医者の技術によるものと言って良いでしょう。眉間のボトックスは表情筋の動きを止めるわけですから、表情を崩してしまうリスクは絶対にないとは言い切れません。
ここで大切なのは医者の経験と実績です。どこにどう打てば表情を崩さず皺だけを解消できるのかというのは医者の経験がすべてです。

想定外の場所に別のシワができた

想定外の場所に別のシワができてしまうというのも眉間のボトックスのトラブルの一つです。これは皺眉筋の動きを止めるときに交差している筋肉などが影響して、想定外の動きをしてしまい新たな別の場所にシワができてしまっている状態です。

効果がなかった

効果がなかった原因は3つ。一つは注入したボトックスの濃度、注入場所が適切ではなかった。ボトックスの品質管理が適切ではなかった。もう一つはボトックスに対し抗体ができてしまい効かなくなったということ。抗体については再注入のタイミングなどの影響ですので十分注意が必要です。

  • 注入量・注入場所が不適切
  • 薬剤の管理が不適切
  • 抗体ができてしまい効かない

このように眉間のボトックスにトラブルがあっても時間の経過で解消するものばかりですので過度に不安を持つことはないでしょう。ですが、トラブルを引き起こさないようにするには適切な医師選び、技術・経験の豊富な医師による治療であることは忘れないで下さい。

眉間のボトックスの値段

眉間のボトックスを受けたいと思ってやっぱり気になるのが値段、治療費用です。実際にいくらくらいかかるんだろう。受けたことがなければ誰だって気になるでしょうし、不安ですよね。ここでは眉間のボトックスにかかる費用についてご紹介します。

料金のシステム

眉間のボトックスの費用ですが、平均的な価格は20,000円から40,000円の範囲というのが一般的な相場です。私たちが調査したところ、最低価格が3,000円、最高額が120,000円でした。さすがに120,000円はボリすぎだろうと感じましたが、眉間のボトックスは自由診療ですのでそれはクリニックの自由ですからね。

眉間ボトックスの料金 20,000円〜40,000円

注射以外にかかる費用

眉間のボトックスですが注射する以外にかかる費用があります。それは初診料や麻酔の費用です。それについても事前に確認しておきましょう。

初診料 無料〜5,000円
麻酔費用 無料〜3,000円

ボトックスの注射費用以外に上記の料金がかかるということは知っておきましょう。

値段で注意すること

安価なクリニックでの注意点は2つ。一つは本当に安価な価格で治療を受けられるのかということ。ホームページでは3,000円というところもありますが、本当に3,000円なのか?それとも1単位あたり、1箇所あたりの値段なのかということ。眉間といっても数カ所注射を打ちますので、単位量、箇所によって変動する価格設定の場合、実際には相場価格よりも高額になってしまったというトラブルが少なくありません。
ですので、問い合わせする時に、眉間の部位としての価格なのか、それとも注入量や範囲で変動するのかということを確認しましょう。
安心して治療を受けることができるのは、部位としての価格です。部位としての価格であれば、どんな状態であっても高くなることはありませんからね。

ボトックス以外で眉間のシワを取る方法

ボトックス以外にもシワを取る方法はあります。基本的にシワを取る方法というのは、シワとなっている皮膚の溝を埋めればシワは消えます。問題は何を使ってシワの溝を埋めるということ。ここではシワの溝を埋める2つのシワ取りをご紹介します。

(ヒアルロン酸注射)

ヒアルロン酸製剤をシワの直下に注射し、下からシワを持ち上げて眉間のシワを解消する方法です。治療直後から効果を実感することはできます。

(コラーゲン注射)

コラーゲン製剤をシワの直下に注射し、ヒアルロン酸注射と同じように下から皮膚を持ち上げてシワを解消させることができます。コラーゲンは皮膚との馴染みがよく、浅い層への注入が可能ですが深いシワの場合、コラーゲンが持ち上げる力が弱くうまく持ち上がらない場合もあるため、ボトックスやヒアルロン酸注射との併用をお勧めする場合があります。

シワは今ある症状を解消させることも必要ですが、より大切なのはシワができないようにすることも大切です。ヒアルロン酸やボトックスというのはあくまでシワを解消するという症状の改善です。やはり本質的な改善のためには肌そのものを若返らせるということ、そうしてシワをできなくする、シワを予防することもおすすめです。場当たり的な治療ではなく、本質的な肌の若返りにも目を向けてみませんか?それを叶える、実現するのが肌の再生医療です。

→ 私たちがお勧めする肌の再生医療

最後に

眉間のボトックスは眉間のシワを取る、解消する方法として非常に優れていることは十分理解して頂けたと思います。眉間のシワを取ると言うことは周囲に与える印象が変わるだけではなく、ご自身がシワを解消したという安心感から、心にもゆとりが生まれより美しさが引き出されるきっかけにもなるんです。
美容整形に対してはさまざまな意見はありますが、若返ること、キレイになることに何も悪いことはありません。シワは年齢相応のことだからと諦めるのもその方に考えでしょう。しかし、シワが消えてキレイになることでポジティブなあなたに変わることもできるのです。眉間のボトックスはそんなあなたに変わるためのきっかけになれば嬉しいです。

関連記事

  1. ボトックス

    ボトックス

  2. 皮脂を抑える

    皮脂を抑えるボトックス

  3. ボトックス

    ボトックスでできること

  4. 顎のボトックス

    ボトックス(顎先)

  5. 目尻ボトックス

    ボトックス(目尻)

  6. ボトックス注射

    ボトックスの問題点